スマートフォン解析

*

Warehouse Lee 101Z CLOTCH RIVET

公開日: : 最終更新日:2014/03/28 Jeans&Pants , , , ,

  • 1940年代の終わり頃の101Zを再現

ウエアハウスがプロデュースして、エドウィンが作成を担当する奇跡のコラボレーション・ジーンズの第一弾がこの101Zです。

かつてウエアハウスは自社でLeeのレプリカジーンズを作ってて、ボタンフライが1002、ジッパーフライが1002Z。大戦モデルの1010なんてのもありましたね。

いずれのモデルも元々はリーバイス501XXレプリカの1000 1000XXや1001用に作った強撚糸を左綾で織りなおした生地を使っており、パッと見でもLeeっぽくない生地感でした。
ちなみにバックポケットにレイジーSのステッチまで入ってたりして、色々と頑張ってたのでしょうけどいかんせん忠実に再現出来ているとは思えなかった。

その後どういういきさつでコラボが実現したのかは分かりませんが、元々エドウィンさんが販売しているLeeのアーカイブスのクオリティは高いですからね。そこにウエアハウスの信者以外が聞いたら全く意味が分からないような超絶な拘りが加わります。

■規格

7 x 7 オーガニックレフトハンドデニム
経糸緯糸共に北米オーガニックコットン100%

■オーガニック・コットンを選択した理由

アメリカで殺虫剤が開発されたのは1940年代のことです。
この殺虫剤も現在使用されているものに比べ、毒性が強いものではなかった。
また現在、綿の収穫率を高める為に使用されている枯葉剤は1961年に開発されており、
この枯葉剤がベトナム戦争に使用され、その後ダイオキシン濃度を下げたものが農産物栽培に使用された。
この枯葉剤を開発したモンサント社は綿の種子の販売をしている会社で、
1990年代以降さかんに遺伝子組み換え綿の開発、販売を進めている。

以上のことから1940年~50年代のアメリカで生産されたデニムに使用された綿は
現在のものの様な薬剤の大量散布を受けてなく、綿自体がダメージを受けていないことが推測される。
当時と同じアプランド種の綿花ではあるが、
わずかな品種の違いや紡績工程に向かう前のジン工程など現在とは違うコンディションもあるが、
当時のデニムの雰囲気を出すためにはオーガニックコットンを選択することが最善策であると考える。

■染色に関して

Leeで使用されていたデニムは基本的に硫化染料で下染めが施された経糸を使用していたが、
現在の硫化染料よりも当時の硫化染料の方が洗濯堅牢性が低く、
洗濯を繰り返していくうちにインディゴと共に、
この硫化染料も滑脱されていくが現在の硫化染料下染めのものは、
なかなか抜けきらず「くすみ」として現れ る。
この点に着目し、硫化染料の濃度を調整し、くすみを抑えた色落ち感を目指した。 」

なんか凄いですね。

素人の私では生地がどれほど凄いのかはよく分かりません。ベルトループの色が違うのくらいはすぐに分かりますけど。それとあきらかにスレーキ下のロックミシンがそれまでのエドウィンのLeeでは無かったタイプでした。前立て裏のロックミシンも違うんじゃないかな。

別に大事にストックしておこうとは考えていませんのでそのうち穿きますよ。
でもジーンズは他にもたくさんあるんでそれらが終わってからかな?
その日まで体型を維持せねば。

PORKY’S
TAKE OFF
アット・OT&EmotionalMENS
Gパン屋のFUJIYAMA
American Clothing Cream
SAMURAI CRAFT サムライクラフト
アースマーケット

関連記事

EDWIN Lee 101B ’42 WW2 New

ウエアハウスのOEMで色々な商品を作るようになってからエドウィンは知恵と度胸をつけましたね。

記事を読む

DUBBLEWORKS Bush Pants

ウエアハウスの福福を買うならブッシュパンツが入ってるのを覚悟しろ!とあちこちのブログ等でよく

記事を読む

Edwin Lee 101Z ’55 穿き込み6ヶ月後

購入してから2年以上経過しているにもかかわらず、 ダメージがこれっぽっちでそれほど穿き込め

記事を読む

Edwin Lee 101Z ’55 穿き込み3ヶ月後

色落ちはまだまだですが、次回に期待して下さい。 マッコイやウエアハウス向けにOEMでハ

記事を読む

Warehouse Lee 101B

ウエアハウスとエドウィンがコラボレートした「ARCHIVES」のジーンズ第二弾は101B。

記事を読む

DUCK DIGGER 1880 OLD WEST TOWNSMEN 穿き込み3ヶ月後

2013年の夏が終わり秋の始まり頃から1ヶ月ほど穿いたダックディガー。 ゴワゴワのバリ

記事を読む

EDWIN Lee 101Z ’55 (James Byron Dean)穿き込み4ヶ月後

Specifications 生地 : 左綾、13.75oz ミミ : 白両ミミ

記事を読む

Evisu 2000 No.1 SPECIAL

人気は#2001のほうがあるのでしょうが、私は2000が好きです。 エヴィスも501レ

記事を読む

Buzz Rickson’s WW2 穿き込み3ヶ月後

このジーンズは奇をてらった作りになっていないのが良いところ。 やるべきことはやるけれど、け

記事を読む

Sugar Cane 砂糖黍ハワイ正藍

SUGAR CANEと言うブランド名だったので、砂糖黍でデニム生地を作りジーンズに仕立てたシ

記事を読む

Dorothy Little Happy Tシャツ 色々

[metaslider id=6834] [metaslider

2人のDorothy Little Happy「STEPONE GIRLS LIVE 2015 vol.11」Tシャツ まりVer.

2015年5月19日マウントレーニアホール渋谷でおこなわれた「ST

Dorothy Little Happy 5th Anniversaries Towel

Specifications マテリアル:コッ

アイドルネッサンス ロゴタオル2nd Ver.

2015年5月18日に『AKIBAカルチャーズ劇場』でおこなわ

Xiaomi(シャオミ)のインイヤーヘッドホンこそSony XPERIAユーザーに最適なイヤホン(ただしアスタライト*は除く)

以前Sony XPERIA Z 2やUltra ユーザーさん、こんなイ

→もっと見る

  • name:sage。
    ややこしいのですが2chでの下げ進行のsageではなくセージグリーンのsageですので読みは『セージ』です。

    work:仕事は都内某所でカメラマンをしてます。
    ちなみにフリーではなく会社員でいわゆる「社カメ」です。

    アメカジ・ファッションが好きで服の詳細な部分を写真中心に紹介するブログを始めたのですが、最近はアイドルグッズやアウトドア系の服なんかも混ざってきております。これはこれで需要があるようなので続けます。笑

  • まだデータがありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑