スマートフォン解析

*

Manfrotto#410にKIRK LRP-1の組み合わせが最強すぎ!

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 Camera , , ,

シビアなアングルを決めるのにあると便利なのがギアで作動する雲台。いくつかある選択肢の中で最も安価なのがこのマンフロットの#410。色々なところで#405の方がよいと言われていますけれどあっちは大きくて壁際ギリでよせたい時に「あぁ、このレバーの出っ張りがー!」みたいなことが何度かありけっきょく#410に落ち着きました。
ついでに言わせていただくと#410と#405とではなぜダイアルの向きが逆なんだ?

Manfrotto410_01

Specifications

  • アタッチメント:3/8″
  • ハンドル1回転ごとの回転角度:7.2 °
  • バブル水準器:有
  • パン回転角度:360 °
  • フロントティルト:-30°~+90°
  • 横ティルト:-90°~+30°
  • プレートタイプ:410PL
  • 付属用スクリュー:1/4″ and 3/8″
  • 素材:アルミ
  • 使用時高さ:130mm
  • 耐荷重:5kg
  • 自重:1.22 kg

Manfrotto410_02

小さくはない

『ギア付きジュニア雲台』って名前ですけど、たいして小さくないよね(笑)。ようはマンフロットのギア付き雲台3種類の中で1番小さいってネーミング。一般的な雲台としては明らかに大きく重たいのですが、これより小さくて軽いギア雲台だとARCA SWISS(アルカスイス)D4ギアしかない。そしてお値段が3倍以上になります。まぁ雲台に限らずどんな商品でもある程度のラインから性能が増えると値段は桁違いに上がるからしょうがないです。
(性能が1.4倍で値段が2倍ならカメラマンとしては馴染みやすいんだけどねぇ)

Manfrotto410_03

人物撮影には向かない

ちょこちょこ書いておりますが私は物撮りメインのカメラマンですけど、ほんの少しくらいは人物撮影もします(笑)。人物メインで撮影するさいの雲台に#410は向かないのですよ。急なフレームチェンジに対応出来ないから。前もって人物撮影があると分かっているのならKIRKのBH-3にするかな?だけど急に撮影を頼まれそこに#410しかない状況下が過去幾度かありました。その経験からせめてパン(左右)だけでもロック・フリーになると助かるのでFEISOLのパノラマ雲台 PB-70をベースにつけています。
(人って左右には動くけど上下にはあまり動かないでしょ?)
これにはもう1つメリットがあってCAMBOFOBA等のスタジオスタンド(ウエイトスタンド)へは#410のパンロックのレバーが邪魔しまうのでスペーサーにもなり一石二鳥。

Manfrotto410_04

ブレやすい雲台

実はブレやすい雲台でして、内部はアルミと真鍮のギアを噛み合わせて角度を変える構造なのですが、この真鍮のギアが摩耗しやすいんですよ。元々の遊びもそれなりにある上よく使う位置がすり減ってグラグラになってきます。宿命みたいなもんですからねぇ(笑)。バラして組戻せる人ならギアの向きを変えることで4回くらい延命できますけど消耗品として買い換えるのもアリではないでしょうか?私は過去何回か買い直しててこの写真の#410は3台目でさらに4台目をストックしてます。ここを解消するために頑張るくらいなら最初から#405を買うほうがマシかと。

Manfrotto410_05

こっちのブレは解消出来ます

もう1つのブレやすいポイントがカメラ・マウントプレートのゴム。初代の#410はコルクだったからもうちょっとマシだったのにね。これは残念な変更でした。しかも剥がれやすい、ってか↑の写真でもゴムの端っこが剥がれて浮いてるっしょ(笑)。そこでKIRKのSQRC-3271。とてもよい商品なんですけどねぇ。スタジオJinさんは全く入荷しないみたいだし取り扱いやめたのかな?クランプインストールサービスを利用して欲しいのでしょう。でもSQRC-3271の方が元々のプレートも使えるし複数の410PL規格の雲台に使い回せて便利ですけどねぇ。
(見た目が格好いいとは思いませんけど…)
kirk_LRP-1_00

シビアなフレーミングにも対応

KIRKのLRP-1を付けることでシビアなフレーミングにも対応出来るようになります。安くはないね(笑)。でも剛性の高さは半端ないですよ。こんなことをすればブレそうなもんですけど全く大丈夫。ここに値段の秘密があるんでしょう。

Manfrotto410_06

KIRKのLRP-1使用上唯一の難点はクランプのロックレバーが顎にあたるところ。まぁ欠点がないものなんてこの世にありませんけどね。

Manfrotto410_07

やはり前後左右に小さく移動させることが出来るようになってシビアなフレーミングが可能になるのは本当に嬉しい。そしてブレやすい雲台だけどLRP-1が前後に長いおかげで固定する場所が出来るんですよ。1脚で支えたりアームを突き出したりとか。

Manfrotto410_08

SUNWAYFOTOのDDH-03Niも悪くない

悪くないどころかよいところが多いかもよ。値段も安いし比較的入手までにかかる時間も短いですからね。KIRKを使ってて困るのが全てがインチ規格なところ。SQRC-3271のプレート角度変更するのには7/32インチの六角レンチが必要です。LRP-1なら5/32インチ。もちろん買ったら1本付属してますけどいざ回転させたい時に出てこないなんてことがあるんですよねぇ。やはりインチだと不便です。

Manfrotto410_09

DDH-03Niはレボルビング出来るから外す必要はないですしね。410PLプレートは柔らかいアルミ製ですのでヤスリで簡単に削れました。安上がりで比較的使いやすいですよ。残念ながらSQRC-3271ほどの安心感はありませんけど…

Manfrotto410_010

高さもSQRC-3271とほぼ同じでした。4wayである必要はないと思っていたけど意外にコレはアリですね。

関連記事

KIRKのBH-3が中型クラスとしてはかなり良い雲台。だけどちょっと惜しい…

雲台って本当に決めてがない。どれも一長一短あるのでたくさん持っているからといって便利になるわけでもな

記事を読む

憧れ続けた雲台 erg N75L

雲台選びに答えなど無い! のっけから仰々しい書き出しですみません…。 とは言えちょこっとはヒ

記事を読む

伝説のニコンようかんもいっとかんとね。

ニコンようかん 昔から噂で存在は知っていたんですよ。元々はニコンさんに来られたお客様へのお

記事を読む

レフ版は中華製で良いです。ってかもう他に選択肢はないっしょ!

そもそもレフ板は消耗品ですので定期的に買い替えるモノ 以前から使っていた銀と白の一般的なレフ板

記事を読む

こんな値段でストロボ作られたらありがたすぎます!Yongnuo製 YN560 III

オート発光も含めてカメラとの連動や信頼性で言えばメーカー純正のストロボ(スピードライト)を買

記事を読む

カメラを縦位置で構える時はKIRKのQRLB-Sってのを使ってるよ

前回のエントリーでLブラケットには興味がなかったと書いた理由と言うのがこの汎用の縦位置ブラケットを持

記事を読む

いくつか持ってるアルカスイス互換のクランプ。お勧めはこの4つ。

いくつか持ってるアルカスイス互換のクランプですが1回まとめておきます。現実の知り合いカメラマンからも

記事を読む

KIRKのD800用L型ブラケットBL-D800はスタジオ専用じゃないかな?

実のところさほど興味がなかったアルカスイス互換のLブラケットでしたが、立ち寄ったカメラ屋さんにて中古

記事を読む

夢のようなラジオスレーブが中国からもたらされるなんてYONGNUO RF-603 IIやるじゃん!

服やらアイドルやらのことをチョロチョロ書いておりますが私の本業はカメラマンなので今回もカメラ機材のお

記事を読む

SUNWAYFOTOの商品を組み合わせて作ったブームレールがあまりにも秀逸と自画自賛中

20〜30cmくらい三脚からカメラを突き出したい時ってありませんか?先日そんな撮影があったんで最近気

記事を読む

Dorothy Little Happy Tシャツ 色々

[metaslider id=6834] [metaslider

2人のDorothy Little Happy「STEPONE GIRLS LIVE 2015 vol.11」Tシャツ まりVer.

2015年5月19日マウントレーニアホール渋谷でおこなわれた「ST

Dorothy Little Happy 5th Anniversaries Towel

Specifications マテリアル:コッ

アイドルネッサンス ロゴタオル2nd Ver.

2015年5月18日に『AKIBAカルチャーズ劇場』でおこなわ

Xiaomi(シャオミ)のインイヤーヘッドホンこそSony XPERIAユーザーに最適なイヤホン(ただしアスタライト*は除く)

以前Sony XPERIA Z 2やUltra ユーザーさん、こんなイ

→もっと見る

  • name:sage。
    ややこしいのですが2chでの下げ進行のsageではなくセージグリーンのsageですので読みは『セージ』です。

    work:仕事は都内某所でカメラマンをしてます。
    ちなみにフリーではなく会社員でいわゆる「社カメ」です。

    アメカジ・ファッションが好きで服の詳細な部分を写真中心に紹介するブログを始めたのですが、最近はアイドルグッズやアウトドア系の服なんかも混ざってきております。これはこれで需要があるようなので続けます。笑

  • まだデータがありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑