スマートフォン解析

*

ergのオフセンターボールヘッドは改造するとけっこう使いやすいかも

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 Camera , , ,

前々回のエントリーにて『憧れ続けた雲台 erg N75L』を書きました。実際に欲しかったのはN75Lですから、それで満足してればよかったのですけど友人に会いに行く途中に立ち寄ったカメラ屋さんで偶然見つけてしまいつい買ってしまったのがこのオフセンターボールヘッド。(型番は知りません)

erg_offcenterball_01

もともと自由雲台は好きなんです。だけどオフセンターのタイプにはあまりよい印象がなくて、この雲台が販売されていた当時も存在は知ってたけれど興味はありませんでした。

erg_offcenterball_02

見た目は悪くないとは思うものの、そのルックスから使いやすいとは正直なところ感じなかったんだよなぁ…。

erg_offcenterball_03

それに加えてこのクイック・シューがねぇ〜

erg_offcenterball_04

一生懸命に知恵を絞って考えたのでしょうけどどうも苦手でして。

erg_offcenterball_05

レバーを廻して緩めるだけでは外れません。右下にあるボタンを押しながら上から見て時計方向に回転させると外れます。

erg_offcenterball_06

この説明はカメラを乗せていないから分かりやすいのですが、実際カメラを付けるとやりにくいんです。しかも六角のボルトはカメラのズレ防止の為につけているのでしょうけれど相性があるから外さなければならないときもありなにかと煩わしい。

erg_offcenterball_07

そしてカメラを留めるネジ裏の溝ですが幅が狭くて500円硬貨では入りません。100円硬貨なら大丈夫ですけどそれだと締め付けに力が入らないので不安だし、コインドライバーを使う手もあるにはあるけどそれってどうなんだ?

erg_offcenterball_08

まぁ当時はそれなりに意味があったのでしょう。だけど時代は変ったのです。だから時代に合わせてこの雲台にも変っていただきましょう。開発者さんスミマセン。

erg_offcenterball_09

もしも同じことをされるのであれば、十字の溝にちゃんと合ったビットと電動インパクトドライバーを用意したほうがいいですよ。

erg_offcenterball_010

おそらく前オーナーさんも挑戦したのでしょうね。ナメた痕が残っていました。弛み止め剤入りでとてもガッツリ締ってますから手で外すのはなにかと危険。

erg_offcenterball_011

交換したのは、SUNWAYFOTOのパノラマクランプ DDH-03Ni(この状態での高さは108mm)。
小さいほうのDDH-02iでもいいと思います。

  • DDH-03Niは、直径57mm/高さ20.5mm/質量121g/耐荷重20kg
  • DDH-02iは、直径51mm/高さ16.75mm/質量78.6g/耐荷重18kg

と、ありますけど耐荷重は眉唾だな。
ちなみにネジもステンレス製のM6x20mmの六角の物に代えました。戻す気がないので弛み止め剤も入れてあります。

erg_offcenterball_012

好みと使うカメラの重量で決定すればいいんじゃないでしょうか。私は両方とも持ってましてルックス的にはDDH-02iがオススメです。だけど耐加重に不安があるため使っているのはDDH-03Ni。

erg_offcenterball_013

erg様にそんな中国製の怪しげなクランプなど使えん!とおっしゃるのであればReally Right StuffPC-PROでしょうか?
235ドルする上に310グラムもありますけどね(さらに送料と関税かかります)。ってかそんな美意識と財力あるなら最初からBH-30プロIIを買えばいいんです 笑。

erg_offcenterball_014

この仕様にしてから俄然使いやすい雲台になりました。ただしSUNWAYFOTOの物って悪くないんですが使っていると隙間からグリスがにじみ出るんですよ。それが手について雲台についてベトベトになります。それもかなりの期間。ここが最大の難点ですね。

erg_offcenterball_015

回転式のアルカスイス規格のクランプにしているのは向きを縦横に出来ないからです。オフセンターボールの場合無理なんですよ。だけどこれが嬉しいことに縦位置で構えたさい便利になりました。(耐加重への不安はこの縦にした場合)

雲台への取り付けってレンズを付けた状態でカメラ全体の重心バランスが取れるならそれが理想です。だけど実行するのはむつかしいわけです。明らかにカメラの真下で雲台と固定するのは後ろ重心になるからそれを少しでも解消するのがオフセンターボールなんですね。ようやく理解しました。やはり所有しないとわからないことは多い。

そして先入観はダメですね。今後は色々な機会でこの雲台を使ってみます。

関連記事

こんな値段でストロボ作られたらありがたすぎます!Yongnuo製 YN560 III

オート発光も含めてカメラとの連動や信頼性で言えばメーカー純正のストロボ(スピードライト)を買

記事を読む

SUNWAYFOTOの商品を組み合わせて作ったブームレールがあまりにも秀逸と自画自賛中

20〜30cmくらい三脚からカメラを突き出したい時ってありませんか?先日そんな撮影があったんで最近気

記事を読む

伝説のニコンようかんもいっとかんとね。

ニコンようかん 昔から噂で存在は知っていたんですよ。元々はニコンさんに来られたお客様へのお

記事を読む

アルカスイス互換のプレートってKIRKが良いけどSUNWAYFOTOも悪くはないよ

私のメインカメラNikon D800のみで比較しております。他の1眼レフのプレートはわからないのです

記事を読む

Manfrotto#410にKIRK LRP-1の組み合わせが最強すぎ!

シビアなアングルを決めるのにあると便利なのがギアで作動する雲台。いくつかある選択肢の中で最も安価なの

記事を読む

憧れ続けた雲台 erg N75L

雲台選びに答えなど無い! のっけから仰々しい書き出しですみません…。 とは言えちょこっとはヒ

記事を読む

いくつか持ってるアルカスイス互換のクランプ。お勧めはこの4つ。

いくつか持ってるアルカスイス互換のクランプですが1回まとめておきます。現実の知り合いカメラマンからも

記事を読む

レフ版は中華製で良いです。ってかもう他に選択肢はないっしょ!

そもそもレフ板は消耗品ですので定期的に買い替えるモノ 以前から使っていた銀と白の一般的なレフ板

記事を読む

夢のようなラジオスレーブが中国からもたらされるなんてYONGNUO RF-603 IIやるじゃん!

服やらアイドルやらのことをチョロチョロ書いておりますが私の本業はカメラマンなので今回もカメラ機材のお

記事を読む

ニッコールタンブラーがやっと手に入った

ようやく手に入ったニッコールタンブラー 24-70 噂どおりの洒落っ気たっぷりな外箱で

記事を読む

Dorothy Little Happy Tシャツ 色々

[metaslider id=6834] [metaslider

2人のDorothy Little Happy「STEPONE GIRLS LIVE 2015 vol.11」Tシャツ まりVer.

2015年5月19日マウントレーニアホール渋谷でおこなわれた「ST

Dorothy Little Happy 5th Anniversaries Towel

Specifications マテリアル:コッ

アイドルネッサンス ロゴタオル2nd Ver.

2015年5月18日に『AKIBAカルチャーズ劇場』でおこなわ

Xiaomi(シャオミ)のインイヤーヘッドホンこそSony XPERIAユーザーに最適なイヤホン(ただしアスタライト*は除く)

以前Sony XPERIA Z 2やUltra ユーザーさん、こんなイ

→もっと見る

  • name:sage。
    ややこしいのですが2chでの下げ進行のsageではなくセージグリーンのsageですので読みは『セージ』です。

    work:仕事は都内某所でカメラマンをしてます。
    ちなみにフリーではなく会社員でいわゆる「社カメ」です。

    アメカジ・ファッションが好きで服の詳細な部分を写真中心に紹介するブログを始めたのですが、最近はアイドルグッズやアウトドア系の服なんかも混ざってきております。これはこれで需要があるようなので続けます。笑

  • まだデータがありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑