スマートフォン解析

*

NPCのProheadって雲台を知っていますか?

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 Camera ,

NPC_prohead_01
最初から謝らなければならないのですが、カメラのマウント部分にBENROのPC-1と言うパノラマクランプを装着しております。ようはカメラを取り付けるためのネジを締める部分が壊れまして、どうせアルカスイス規格のプレートを使うんだからとこうしちゃってます。撮影するにあたり外してもよかったんですが面倒なんでこのままでお願いします(笑)。

NPC_prohead_02

ディスクロックの雲台はergだけじゃない!

前回ergのN75Lって雲台のエントリーを書きました。
その中で良い雲台の条件にあげた、

  • 滑らかな作動。
  • 締めたときはピタッと留まる。
  • 小さくて軽い。

この3点にNPCのProheadも最初の2点までは当て嵌まります。
そうです。でかくて重いんですよ。自重は1270gもあります。その代わりと言ってはなんですけど耐加重は33kg。大判カメラだろうと余裕の性能です。

NPC_prohead_03

ボールヘッドではありません。れっきとした3D雲台。

ディスク状の部材を90度交差で組み合わせ、貫く形で締め付ける構造だから2方向を緩めるのも締めるのも一つの動作で行えせっかちな私にはピッタリな雲台でして、その上トラクションも調整出来るから重たいカメラでも急にガタッと倒れることなくフレーミングに集中出来るのが良いです。同軸上に配置され不用意に触りにくいのも素晴らしい。

NPC_prohead_04

最大の難点は背の高さ

カメラを乗せた写真を見ればわざわざ書くまでもないでしょう。高さが17.5cmもあるからローアングルには向きません。ただし加重がほぼ真下にくるので背が高い割にバランスは悪くない。ここは救いかな。それと縦に長く作るかわりに出っ張りが少なく持ち運びは快適です(若干重いけど…)。

NPC_prohead_05

実は縦位置がかなり使いやすい

横に傾けたとき地面に対して水平以上に動く雲台が欲しいって意見をたまに聞きますけど、NPCのProheadはめちゃくちゃ傾きます。もういいって!言いたくなるくらい(笑)写真はここでヤメてるだけでベース部分に当たるまで倒れますよ。

縦と横とで操作感が大きく変わる雲台は多いけどこのProheadはかなりマシ。パノラマクランプがなくても大丈夫です。これは別の理由でつけているだけですから。

NPC_prohead_06

作動の滑らかさはトップクラス!

Proheadも材質と工作技術が素晴らしくてとても滑らかなフレーミングを約束します。ergのN75Lも素晴らしい雲台なのですが唯一の不満は可動域の狭さ。それにたいしてProheadは可動域が広い。どちらも言葉にしてディスクロックではあるけれど構造は真逆の発想。そしてProheadはその構造ゆえ縦に長くなってしまったのが残念ではありますね。

NPC_prohead_07

入手は困難ですけどねぇ…

このNPCのProheadはおそらく1992年ごろ販売開始じゃないかな?うろ覚えだけど、240ドルくらいじゃなかったかなぁ…。まぁいずれにせよ古いものです。いつまで売ってたのかはわかりません。NPCって会社そのものが現存するのかどうかも知りません。(NPCって当時写真の仕事をしていた方だと覚えてるでしょ?ポラバックを作ってた会社です)

私は当時この雲台の代理店を検討し断念した会社からデモ機を譲っていただいたんですよ。ラッキーでした。それ以外に並行輸入で多少は日本に入っているとは思いますけど数は相当少ないでしょうね。今もeBayではちょいちょい見ますのでまったく買えなくもないけれど、20年くらい前の中古でかつプロカメラマンが激しく使ったかもしれない雲台に手を出すのは勇気が要ります。私もこれが壊れたら買いたいと思ってるけどまだ大丈夫かな?ergのN75Lで出番が減っちゃったし。

Specifications

NPC PROHEAD
サイズ:高さ17.5cm*前後左右とも約12cm
自重:1270g
耐加重:33kg

BENRO PC-1
サイズ:高さ2.5cm*直径7cm*最大幅11.1cm
自重:350g
耐加重:8kg

追記

BENROのPC-1はkirkとは相性いいけどsunwayfotoとは相性悪いのでご注意ください。

関連記事

SUNWAYFOTOの商品を組み合わせて作ったブームレールがあまりにも秀逸と自画自賛中

20〜30cmくらい三脚からカメラを突き出したい時ってありませんか?先日そんな撮影があったんで最近気

記事を読む

Yongnuo製 YN560-TXで簡単に光量コントロール。

先日紹介したYongnuo製 YN560 IIIは、それ単独でも便利なストロボなのですが、より快適に

記事を読む

KIRKのBH-3が中型クラスとしてはかなり良い雲台。だけどちょっと惜しい…

雲台って本当に決めてがない。どれも一長一短あるのでたくさん持っているからといって便利になるわけでもな

記事を読む

憧れ続けた雲台 erg N75L

雲台選びに答えなど無い! のっけから仰々しい書き出しですみません…。 とは言えちょこっとはヒ

記事を読む

こんな値段でストロボ作られたらありがたすぎます!Yongnuo製 YN560 III

オート発光も含めてカメラとの連動や信頼性で言えばメーカー純正のストロボ(スピードライト)を買

記事を読む

伝説のニコンようかんもいっとかんとね。

ニコンようかん 昔から噂で存在は知っていたんですよ。元々はニコンさんに来られたお客様へのお

記事を読む

レフ版は中華製で良いです。ってかもう他に選択肢はないっしょ!

そもそもレフ板は消耗品ですので定期的に買い替えるモノ 以前から使っていた銀と白の一般的なレフ板

記事を読む

ergのオフセンターボールヘッドは改造するとけっこう使いやすいかも

前々回のエントリーにて『憧れ続けた雲台 erg N75L』を書きました。実際に欲しかったのはN75L

記事を読む

アルカスイス互換のプレートってKIRKが良いけどSUNWAYFOTOも悪くはないよ

私のメインカメラNikon D800のみで比較しております。他の1眼レフのプレートはわからないのです

記事を読む

カメラを小さく動かすのにKIRKのLRP-1を間に挟むと便利よ

Manfrottoのギア付きジュニア雲台#410のエントリーでも少し書きましたが、KIRKのロングレ

記事を読む

Dorothy Little Happy Tシャツ 色々

[metaslider id=6834] [metaslider

2人のDorothy Little Happy「STEPONE GIRLS LIVE 2015 vol.11」Tシャツ まりVer.

2015年5月19日マウントレーニアホール渋谷でおこなわれた「ST

Dorothy Little Happy 5th Anniversaries Towel

Specifications マテリアル:コッ

アイドルネッサンス ロゴタオル2nd Ver.

2015年5月18日に『AKIBAカルチャーズ劇場』でおこなわ

Xiaomi(シャオミ)のインイヤーヘッドホンこそSony XPERIAユーザーに最適なイヤホン(ただしアスタライト*は除く)

以前Sony XPERIA Z 2やUltra ユーザーさん、こんなイ

→もっと見る

  • name:sage。
    ややこしいのですが2chでの下げ進行のsageではなくセージグリーンのsageですので読みは『セージ』です。

    work:仕事は都内某所でカメラマンをしてます。
    ちなみにフリーではなく会社員でいわゆる「社カメ」です。

    アメカジ・ファッションが好きで服の詳細な部分を写真中心に紹介するブログを始めたのですが、最近はアイドルグッズやアウトドア系の服なんかも混ざってきております。これはこれで需要があるようなので続けます。笑

  • まだデータがありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑